ホーム > X線装置の紹介 > 産業用研究開発用 X線写真事例

産業用研究開発用 X線写真事例

X線照射装置 HW-200R

管電圧 80〜200KV 
管電流 5〜15mA連続
ターン昇降テーブル・CCD監視モニター
管理区域が不必要で手軽に利用できる。
X線漏洩線量は、1μSv/h以下。
*装置外形寸法は自由設計可能

魚の骨

何気なく食べている魚の映像ですが、普段気がつかない情報が含まれていると思いませんか?
貴社製品の開発、品質管理、検査にX線透視情報をご活用ください。

拡大写真を見る
ページトップへ

このページ内の画像・テキストを含むコンテンツの
無断複写・転写はお断りいたします